MENU
高専生にオススメのパソコン詳しくはこちら>>>

【高専卒からホワイト企業へ】後悔しない企業選びの方法3選|高専OB解説

高専就活企業選び
  • URLをコピーしました!

このサイトではアフィリエイト広告を利用しています

高専卒業したらホワイト企業へ就職したい!でもどうやって見つけたらいいの?

入社してから後悔したくない!

企業選びといってもたくさんありすぎて、どこがいいのかわからない!

高専4年生にもなると、そろそろ就活がスタートする時期ですね。

「あなたの志望する企業はどこですか?」と、いきなり聞かれてもまだわかりませんよね。

私自身、高専4年生になりたての頃はまだ「ホワイトな大企業がいい」と漠然にしか考えていませんでした。

たまたま参加したOB・OG訪問で第1志望を決めることができましたが、あれがなかったらずっと悩んでいたと思います。

就活は早め早めに進めていかないと、あれよあれよとあっという間に終わってしまいます。

気づいたらワケのわからない企業を選んでいたということも…

転職するのがあたりまえの時代にはなっていますが、一度就職してしまうと働きながら転職活動するのはカンタンではありません。

つまり、最初の企業選びが重要ということ。

そこで今回は高専就活生に向けて、ホワイト企業を見つけるための企業選びの方法を3つ厳選してわかりやすくお伝えしていきます。

ES(エントリーシート)ってどうやって書いたらいいの?

経歴だけでなく、ガクチカ、志望動機、長所・短所など、書くことがたくさんありますよね…

そこで、先輩内定者のESが見れる就活サイトがオススメです。

丸パクりはダメだけど、文章の書き方や言葉の使い方など参考にして、あなたのESを高品質に仕上げていきましょう!

無料登録で、人気企業に内定した先輩たちのESや面接内容が見放題!

さらに、働く社会人の口コミと学生の口コミが見れるので、企業研究にも使えます。

\ 人気企業に内定した先輩ESが見放題! /

口コミ機能で気になる企業の研究ができる!

目次

企業選びの方法3選|ホワイト企業が見つかる!

就職するならホワイト企業にいきたいですよね。

高専には多くの求人が届きますが、その中にはもちろんホワイト企業がたくさんあります。

そんなホワイト企業を見つける企業選びの方法を3つ厳選して紹介します。

高専生にオススメする企業選びの方法3選
  • 高専生の就職先をチェックする
  • OB・OG訪問や企業説明会に積極的に参加する
  • 口コミサイトをチェックする

高専生の就職先をチェックする

企業選びの最初のステップは、高専生はどんな企業に就職しているかのチェックです。

学科によって就職先も異なるので、担当教員に聞いたりネットで調べたりして就職先一覧をチェックしましょう。

ゴリ

「〇〇高専 就職先」でカンタンに調べられます。

また高専卒の就職先ランキングを見るのもオススメです。

ランキング上位は、高専生に人気ということなのでホワイトな企業ばかりが並びます。

就職先候補を手っ取り早くあげるオススメの方法なので、ぜひチェックしてみてください。

OB・OG訪問や企業説明会へ積極的に参加する

高専に集まる求人はホントにたくさんありすぎて、一つ一つチェックするのは大変です。

OB・OG訪問や企業説明会では、ネットで情報を集めるよりもわかりやすく事業内容や企業の風土を説明してくれます。

いろんな企業の話を聞いてると「運動会や旅行などたくさん行事があるんだ!」「えっ!こんなのも作ってるの?」「ここで働くと楽しそう!」みたいな発見がたくさんあります。

魅力を感じた企業を就職先候補にあげていきましょう。

まだ知らない魅力的な企業を探すチャンスなので、任意参加だとしても積極的に参加するようにしましょうね。

口コミサイトをチェックする

いきたい企業の候補が何社かあがってきたら、一つ一つ口コミサイトでチェックしていきましょう。

仕事内容や企業の風土を知るには、やはり実際に働く社員の声が一番です。

オススメの口コミサイトはです。

は、企業の口コミが見れるだけではなく、先輩の就活体験記や実際に内定を獲得したESを見ることができます。

企業選びだけでなく、その後の就活にも役立つので登録しておくことをオススメします。

また志望する企業に先輩社員がいれば、担当教員に連絡先を聞いて、仕事内容や採用情報など話を伺うのもいいですね。

私も20代前半の頃はよく母校の学生からメールで問い合わせがきていましたよ!(もうこなくなりましたが…)

ES(エントリーシート)ってどうやって書いたらいいの?

経歴だけでなく、ガクチカ、志望動機、長所・短所など、書くことがたくさんありますよね…

そこで、先輩内定者のESが見れる就活サイトがオススメです。

丸パクりはダメだけど、文章の書き方や言葉の使い方など参考にして、あなたのESを高品質に仕上げていきましょう!

無料登録で、人気企業に内定した先輩たちのESや面接内容が見放題!

さらに、働く社会人の口コミと学生の口コミが見れるので、企業研究にも使えます。

\ 人気企業に内定した先輩ESが見放題! /

口コミ機能で気になる企業の研究ができる!

【ホワイト企業が見つかる企業選び】24個のチェックポイント

楽しそうだな!おもしろそうだな!と感じる企業を志望するのが一番ですが、給料はいくらか、転勤はあるか、家賃補助はあるか、などもホワイト企業を見つける企業選びでは重要なことです。

そこで確認すべき24個のチェックポイントを以下の表に記載します。

すべてを満足する企業はないと思いますが、譲れない項目と妥協できる項目を整理するために使ってみてください。

ゴリ

ちなみに、私が高専就活生だった頃は、年収とネームバリューしか見てませんでした…(笑)
年収が高くて大企業であれば、「勤務地や仕事内容は何でもいい」と思っていました(;’∀’)

カテゴリーチェック項目
給与初任給はいくらか
ボーナス(賞与)はあるか
年代別の年収はいくらか
評価制度や昇格制度はあるか
休日休暇年間休日日数はいくらか
年次有給はいくつか
勤務地実家から遠いか
車通勤か電車通勤か
転勤はあるか
海外転勤もあるか
福利厚生家賃手当はあるか
通勤手当はあるか
社宅や寮はあるか
男性の育休取得率は高いか
会社業績どのような業界か
安定して今後も成長するか
過去に不祥事はないか
職場・働き方フレックスはあるか
有給取得率は高いか
平均残業時間はどれくらいか
離職率は高くないか
副業は可能か
職場はキレイか
女性はいるか

まとめ|理想のホワイト企業を見つけよう!

ホワイト企業が見つかる企業選びの方法3選と24個のチェックポイントを紹介しました。

高専は求人も多いし、学校推薦で楽に就職できるので、企業選びは何となくで選んでしまう人がほとんどです。

そうやって何となく就職先を選んだ人は、たいてい働き始めてから後悔します。

実際、今の会社は私にとってはホワイトでも、転職して辞めていく人は何人もいます。(もちろん、嫌で辞めたかどうかはわかりませんが)

つまり、ホワイト企業かどうかというのは、あなたの考え方次第ということ。

もし後悔したくないなら、企業選びは真剣に取り組みましょう。

きっとあなたに合う理想のホワイト企業が見つかります。

ではご健闘をお祈りします。

では、理系に特化した就活サポートを完全無料で行っています。

就職支援実績は、なんと、35,000人以上!

企業探し、ES作成、面接対策など「何から始めていいかわからない!」という高専生でも、ていねいにサポートします。

就活のプロがES添削、面接対策を納得いくまで相手してくれるので、ライバルと大きな差をつけられるよ!

\ 就職支援実績35,000人以上!完全無料の就活サポート /

納得いくまで活用してライバルと差をつけよう!

高専就活企業選び

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次